6月, 2014年

LINE以外のサービスも柔軟に利用していく

2014-06-17

よく分からないまま、LINEを利用すれば友達が増えると思っている人もいるようです。
こういった人たちは、友達が増やせるという話を聞いただけで、実際にどうやって増やすのかまでは知らないことがあります。
ですから、LINEだけを利用して増やそうとするのですが、それでは上手くいかないでしょう。
LINEを利用する事もありますが、まずは他のサービスを利用する事も考えなければならないのです。
ですからLINEの利用しか頭にないと、どうすればいいのか分からない事になるのです。
LINEは出会い系サービスとは違うので、知らない相手との出会いを探す事を想定していないのです。
その為相手を探すときには、掲示板サイトなどを利用する人もたくさんいます。
ですが、こういったサイトも一気に増えたこともあり、セキュリティなどに問題が考えられる部分もあります。
ですから、最初に相手を探す段階では、これまでのように出会い系サイトの方が上手く行くことも多いのです。
最初は出会い系サイトを利用しても、そのままでは連絡を取るのも面倒になるでしょう。
そこでLINEを利用する事を考えればいいのではないでしょうか。
もちろんツイッターの方が便利な場合もありますし、LINEだけに拘るのでは無く、柔軟にいろいろなサービスを利用していけばいいのです。

LINEを使って友だちを登録する方法

2014-06-17

LINEはSNSの一種です。
だからフレンド登録をしなければ相互のコンタクトをとることはできません。
友だちが全くいなければ何もできないわけです。
今回はLINEを使って友だち登録をする方法を解説いたします。
1番目は、アドレス帳を利用する方法です。
スマートフォンや携帯電話の電話帳に登録している友だちと繋がる場合は、初回の起動時にアドレス帳を利用するという項目を選ぶだけでOKです。
LINEが急速に拡大したのは、この一括登録ができるのが大きな理由でした。
2番目は、友だちを招待して登録する方法です。
この招待機能を使えばラインを使っていない友だちを誘って友だちになることが可能です。
LINEアプリを起動させて<友だち追加>を選択します。
その後<友だち招待>を選ぶとアドレス帳の中に登録している友だちのリストが表示されます。
その中で希望の相手を選び<招待メール>を送るのです。
3番目は、LINE IDを交換することです。
掲示板などでLINE IDを入手します。
ID検索をかけて調べて簡単に友だちになれます。
このやり方は大勢の人と知り合いになれる方法です。
掲示板を利用する場合には覚えておかなければならない方法になります。
では具体的に、実際に会った人とフレンドになる方法をご紹介しましょう。
例えば居酒屋で知りあった女性と意気投合した場合。
いきなり直アドや電話番号を交換するのは簡単ではありません。
でもLINE IDを交換しておけば気軽です。
嫌になればブロックをすれば関係を遮断できるからです。
気軽に意気投合した女性とLINE IDを交換するのもお勧めです。
もっともストレートでわかりやすい方法だと思います。
LINE IDを検索して登録したり、ふるふる機能で登録したり、自分のQRコードを表示して登録してもらう方法があります。

LINEのチャットならではの常識

2014-06-16

チャットでのやりとりがメインになっているLINEでは、これまでメールを中心やってきた人には少し違和感があるかもしれません。
ですが、メッセージの交換についてはそれほど大きな違いがあるわけではないので、すぐに慣れるのではないでしょうか。
もちろんLINEではメールとは違って注意しなければならない部分もあるので、そういった事を紹介したいと思います。
一番の違いは時間を気にする機会が増えることかもしれません。
メールの場合には確認した後でも、自分の都合のいいときに返信すれば良かったと思います。
もちろんメールでもすぐに返信をした方がいいのですが、チャットの場合にはそれが顕著になってくるのです。
特にメッセージを読んだ場合には、既読かどうかの確認が出来るシステムがあるために、すぐに返信しないと遅いと思われることになるのです。
ですからあまり余裕がないときには、LINEのチェックはしない方がいいかもしれません。
そしてメッセージ自体を短くするという事です。
チャットの場合には、メールのように一回のメッセージに用件をまとめる必要はないのです。
短文を何度も送ることの方が多いので、長文にならないように注意しましょう。
返事も短いのが普通ですから、気にする必要はないのです。

LINEにも専門用語がいくつか存在する

2014-06-16

世の中にはいろいろな分野で専門用語が生まれていますが、やはりLINEにも独特の言葉があるのです。
こういったものを理解しておいて、自分でも使えるようになっておいた方がいいかもしれません。
もちろん知らなければ使われたときに意味が分かりませんから、知っておいても損はないでしょう。
特別な言い回しというものは殆どないのですが、他とは意味合いが少し違う事が多いので紹介したいと思います。
まずはフレンドという言葉についてですが、普段は単に友達を指す言葉として使っていると思います。
LINEでも同じような意味で、登録してある相手のことを指すのです。
ツイッターなどではフォローと呼ぶこともありますが、LINEではフレンドの方が一般的に使われているようです。
そして一度フレンドとして登録した相手との関係を終わりにするのが、ブロックと呼ばれています。
ブロックすると連絡が取れなくなるので、嫌な相手や変な相手だと思ったらブロックするようにしましょう。
LINEでも一番有名な言葉が、スタンプかもしれません。
スタンプ機能は絵文字のようなものですが、キャラクター関係のスタンプもたくさんあります。
これを活用することが、LINEを楽しむためにはポイントになってくるかもしれません。

LINEだけで足りないのならば他のサービスを使う

2014-06-16

少し前まではツイッターが評判になっていたり、Facebookを始める人がたくさんいました。
ですが、そういったサービスの人気も落ち着いてきた最近では、LINEの人気が高まっているようです。
もちろんLINEの人気は日本国内だけではなく、世界的な人気にもなっているのです。
とっくに友達同士でLINEを利用している人も多いでしょうし、これから始める人もたくさんいるでしょう。
こういった人気が高まっている状況ですから、このLINEを利用して新しい友達を増やそうと考える人もいるのです。
そこでどうやって増やせばいいのか、少し考えて見たいと思います。
一般的にはLINEの利用を始めるときに、アドレス帳に登録している人たちをLINEの相手として検索したと思います。
これはLINEの機能にありますから、簡単にLINEに登録できるので、多くの人がこの機能を利用しているでしょう。
ですがこの機能だけでは、今までに連絡先を交換した相手としかLINEでも連絡が取れません。
それでは足りない場合もありますから、サジェスト機能として、友達の可能性がある人を紹介してくる機能もあります。
もちろん知らない相手の場合も多いので、あまり気にしない人もいると思います。
ですが、せっかくの相手なのですから、ここで連絡を取ってみるのもいいのではないでしょうか。
そういったきっかけで仲良くなれることもあるのですから、まずは連絡をしてみる事も大切なのです。
こういった場合には何も分からない相手ですから、不安に思う人もいるかもしれません。
そんな時にはLINE掲示板を使うことで、多少は情報が分かっている相手と連絡を取ることも出来るのです。
LINE掲示板は非公式のものですが、そこには連絡を欲しがってLINEのIDを掲載している人がいるのです。
そこで気になる相手を見つけて、LINEで連絡を取るという方法もあるのです。
LINE以外のサービスを利用すれば、どんどんと友達を増やせるでしょう。

Copyright(c) 2010 LINEIDが交換できる掲示板情報 All Rights Reserved.